ATTC研究科の講義より、自分との対話③

ヨガ理論では、
この「自分の心の中にある鏡」のことを、
よく湖面に例えます。

 

 

湖の水面に映った自分の顔を想像してください。
湖が荒れていると、水面に映る自分の顔がよく見えません。

 

 

湖が穏やかであってはじめて、
水面に映る自分の顔をハッキリ・クッキリと、
確認することができます。

 

 

心が安定しているのが、湖が穏やかな状態です。

 

 

自分を知るにも、相手を知るにも、
まず心が安定していることが絶対条件なんですね。

 

 

ヨガの瞑想では、自分のエネルギー
ただただ観察していきます。どんな雑念が浮かぼうとも、
そこに判断を入れる必要はありません。

 

 

見えたビジョンに関しても、
判断をせず、すべてを受け入れていきます。

いい体験はそれでいいですし、
そうじゃないように見える体験も、それもいい体験です。

 

 

自分のエネルギーをただ見ていく
自分のエネルギーをただ知っていくことで、
相手のことが見れるようになっていく。それが、瞑想の概念です。

 

 

比嘉公彦

Share on Facebook
LINEで送る

ATTC研究科の講義より、自分との対話②

『自分の内面にある鏡を磨いてキレイにしていく中で、 自分の中が見れるようになります』

 

 

目の前にいる人のことをじーっと見ていても、
その人のことはわかりません。
見た目だけでは、人のことはわからないんですね。

 

 

なぜか?

 

 

自分の内面にある鏡に、相手のエネルギーを映し出すことで、
はじめて相手のことがわかるようになるからです。

 

 

自分の内面にある鏡が曇っていては、
相手のエネルギーを映し出して感じることができません。

 

 

相手を知るにも、まず自分自身の内面を見ていく中で、
自分の中にある鏡をキレイ
磨いていかなければならないのですね。

 

 

自分の内面を見ていくことができなければ、
自分のことも、相手のことも、よくわからない状態が続きます。

 

 

比嘉公彦

Share on Facebook
LINEで送る

ATTC研究科の講義より、自分との対話①

『ヨガでは、自分の意識を自分の身体に向けていきます。
自分自身に意識をむけることで、はじめて自分のことがわかってきます』

 

 

自分の身体とギリギリまで対話をして、相談しながらじゃないと
柔軟性は上がりません。

例えば前屈を深めるにしても、強引にやったところで、
なかなか前屈は深まりません。

 

 

ですが、あるポイントで、ある瞬間に、
ふっと力が抜けるように
身体がやわらかくなる瞬間があります。

 

 

それは冷静に、じっくりと、
身体の動きと呼吸をあわせながら、
自分の身体との対話を重ねていった先にあります。

 

 

これは自分の性格の、いいところと悪いところを、
冷静に見ていく作業に似ています。

身体の中にも、よく動くやわらかい部分と、
かたくてよく動かない部分があります。

 

 

かたくてよく動かない部分は、
できればふれたくないですし、そのままにしておきたいと、
その瞬間は思います。

 

 

実際に、かたいところを動かしていこうとすると、
痛みを感じますし、どう動かせばやわらかくなるのかもわからない。
その姿勢を保つこと自体にストレスを感じます。

 

 

それでも、負荷を感じながらも、
自分自身の弱点を直視し続けなければ、
その改善方法を見つけることができません。

 

 

ヨガのアーサナや呼吸法を通して、
普段は意識を向けることがない、
自分自身の弱点を発見し、じっくりと向き合っていくことができます。
自分自身に意識をむけることで、はじめて自分のことがわかってきます。

 

 

比嘉公彦

Share on Facebook
LINEで送る

ATTC&ATTC研究科・合同講義の感想文(K・Mさん)

昨日はATTCの合同レッスンをありがとうございました。
ガヤトリーマントラは初体験でしたが、
いつもの太陽礼拝後の瞑想と違って、
身体中から湧いてくる感じではなくて
スピードが早い瞑想でした。

 

 

宇宙を体感することは全く出来ませんでしたが、
泣き顔と笑顔の人が交互にパッパッと何百人も現れて
これも意味のある瞑想だったのだろうか?
最初と最後は家族5人の姿がみえました。
将来的な自分だったら嬉しいな。

 

 

最近、患者さんと接していてよく思うこと
人は辛い環境の中でどういう状態になったら
涙を流して心を開放出来るのだろうか

 

 

心を開放出来る相手はどういう看護師なのだろうか
涙を前向きな力強い笑顔に変えて
病気に立ち向かう勇気をみなぎらせるには
どのように関わったらよいのだろうか
最近、仕事をする度にこんなことばかり考えています。

 

 

ヨガをするたびに自分も変わってきたから、
自分の前で涙を流される患者さんが増えました。
他の看護師の比ではなく、多いと1日に5人くらい。

 

 

最近、どうしてだろうと不思議な感じでしたが、
患者さんが「泣いてスッキリして元気になった。頑張る。」
と笑顔になられるので、それはそれで良いのか?
と思っていましたが、今回の瞑想となにかしら結び付くこともあるのでしょうか?

 

 

人の涙と笑顔についても理論的に考えたり出来るのでしょうか?
私の看護師としての大きなテーマなので、
勉強したいと思います。

 

 

レッスンの後は研究科の皆さんと
お話をさせて頂いていて刺激をたくさん受けました。
何人かの先輩とメールを個人的にやりとりしていますが、
メールの文面だけでも癒されたり
勇気づけられるから凄いなぁと思いました。

 

 

自分の夢を心から応援して下さる方がいるということが
自分の勇気を心の奥から沸き上がらせてくれるんだと
先輩とお話をしていて感じました。
私も夢を心から応援できる人になりたいと思います。

 

 

定期的に合同レッスンがありましたら嬉しいです。
今回はありがとうございました。

Share on Facebook
LINEで送る

筋肉量アップ=水分量アップ!

『ストーンっと簡単に痩せることができました!
脂肪を減らすためにも、筋肉量が増えていると
嬉しくなります♪』(30代、女性)

 

 

筋肉=男性ホルモンの象徴
のようなイメージがありますが、筋肉量を増やすことは、
じつは女性の美容健康にとってとても大切です(^0^)/

 

 

なぜならば、
筋肉量のアップ=水分量のアップだからです!
筋肉は水分量が多く、脂肪は水分量が少ないです。

 

 

人間のカラダはほとんどがです。
ですが、体内の水分量は
年齢、性別、あるいは肥満度によって違いがあります。

 

 

たとえば新生児は体重の約75%
子どもは約70%
成人は約60%
老人では約50%を水が占めています。

 

 

体内の乾燥を防ぎ、
みずみずしいお肌や髪の毛の潤いを保つためにも、
筋力トレーニングを行い、
水分量が豊富な体づくりを行うことが大切です!

 

 

体内の水分量が多いほどに、
食べのもの消化・吸収・排泄の循環スムーズに行い、
新陳代謝を活発にすることができます。

新陳代謝が活発になることで、脂肪を燃焼させ、
食べても太りにくいカラダをつくることができます!

 

 

普段から小まめに水分を補給するようにするだけでも、
排泄運動をスムーズに促すデトックス効果があります。
(今の時期であれば、白湯などがお勧めです)

 

 

水分量が多くみずみずしいトマトは栄養価も豊富です!
私達人間のカラダも、体内の水分量が
身体の健康度合い肉体年齢などを測るバロメーターになります。

 

 

この世界を意識とエネルギーの観点から見たときに、
水は創造性の象徴でもあります。
また、水は多次元とつながり、多くの情報を伝達する媒体ともなります。

 

 

心もカラダも頭も、水のようにやわらかく柔軟性をもたせることで
スムーズに変化に対応し、そして進化していきましょう!

是非、女子筋トレ部にてを流し、
みずみずしく活力に満ちた毎日を歩んでください(^0^)/

 

 

比嘉公彦

Share on Facebook
LINEで送る

ATTC&ATTC研究科・合同講義の感想文(Y・Fさん)

昨日も充実した時間を頂きありがとうございました。
朝の楽しみなSkypeの講義から、
みやこさんの昼のSkypeで、また気持ちを切り替え、
久しぶりにお話出来ましたので楽しかったです。

 

 

夕方の合同レッスンでは、マントラでの
一体感のある時間に癒され、盛り沢山な
贅沢な1日を過ごすことが出来ました。
今朝は、起きた途端に皆さんとのマントラの
声が聞こえて来ました。

 

 

○○さん、○○さんと同業者なのとお話が
合いましてお友達になれました。
ありがとうございます。

 

 

昨日のレッスンで、皆さんから良い刺激を頂き、
自分の考えに気付いたり、「もっとやらなくては…」と、
良い時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました。

 

 

昨日、みやこさんにSkypeでお伝え忘れましたが、
ファスティングの日程が決まりましたので、お知らせ致します。
講義を受けて気持ちが引き締まりました。

 

 

ファスティングで気持ちや身体もまた
リセットしようと、昨日のマントラの際に
更に思いました。

Share on Facebook
LINEで送る

ATTC&ATTC研究科・合同講義、ガヤトリーマントラ

今日はガヤトリーマントラというマントラを唱えていきます!
これは世界最古のマントラです。

 

 

あまりにも強力で、
昔はかなり修行を積んだ方しか、教えてもらえなかったマントラです。
隠されていた、かなりレベルの高いマントラです。

 

 

ガヤトリーマントラは、
わかりやすくいうとチャクラを浄化し、チャクラを整えるものです。

 

 

ガネーシャといって、危険なもの、傷害物をとりのぞく
という意味合いがあります。
障害物を取り除くことで、
や目標を強力に引き寄せるマントラです!

 

 

哲学的な英知に触れることで、
無知は罪であるという領域から抜け出せる
という意味合いもあります。

 

 

ヨガでは、なぜチンムドラをくむのか?
それは、宇宙の英知とつながる、という意味合いがあるからです。

ガヤトリーマントラも
宇宙も自己も同一のものである、という意味合いがあり、
そこにつなげてくれるものです。

 

 

それではメロディーにあわせて、みんで唱えていきましょう!

 

 

これは最強のマントラです!
今の時代だからこそ、みんなで唱えることができるマントラです!

唱えてもらえるとわかりますが、
細胞が振動し、チャクラが整って深い瞑想状態に入ります。

 

 

アメリカをはじめ、世界中でヨガが広まったのも、
マントラの影響が強いといわれています。

それぐらいにはパワーがあります。
パワーと振動ですね。

その最強の音を唱えることが、人生を好転させることにつながります!

Share on Facebook
LINEで送る

ATTC&ATTC研究科の合同講義が行われています!

こんにちは!
今日は第1スタジオにて、ATTC&ATTC研究科の合同講義が行われています!

普段はプライベートレッスンが主ですが、
今日は合同講義ということもあり、
初対面の方もいるようですが、
みなさん、わきあいあいと楽しそうにしています(^0^)/

ヨガという共通言語があるので、すぐに話も弾み、盛り上がっています!

Share on Facebook
LINEで送る

3月ファスティング・クラス感想文(K・Mさん)

3月のファスティング中にお世話になりましたトレーナーの皆さん、
一緒に参加したクラスメイトの皆さん、
本当にどうもありがとうございました(*^-^*)

 

 

私は12月に1回目のファスティングに参加して、
体調改善体重減少のみならず、
自分のメンタルの変化が大きかったと感じます。

 

 

意欲的になって新しいことへ挑戦しようと行動的になり、
自分の考え方行動力も変わりました。
本当に自分が大好きな仕事を生涯したい!
本気で人生を変えたい!!と強く思いました。

 

 

自分が心から働きたいと願うやりがいがある場所、
自分が誰もが日本の最高峰だと認める場所で
働いているイメージに満ち溢れて、
12月のファスティングの最終日に履歴書を書きました。
面接試験でも自分の思いを全て伝えることが出来て、
内定を勝ち取ることが出来ました。
4月から新しい職場での就職も決まりました。

 

 

12月のファスティングは、
自分の人生の大きな転機となりました。
3月は新就職前の大事な時期なので、
もっと自分の精神性を高めたい!悩みや問題事を解決したい!
今まで以上に身体や心が健康になりたい!自分の力を最大限に発揮して、
自分で人生を上昇気流に乗せて4月に向けて拍車をかけたい!!
他にも様々な目的を掲げて意識的に今回のファスティングに挑みました。

 

 

ファスティングを行って自分の目標以上の成果が出ました!
今回感じたことや成果を書いてみますね。

 

 

・体重6.05kg減少\(^o^)/

 

 

前回は2.25kg減でした。前回はファスティング初体験で
準備食と回復食の重要性がよく分かっていなかったのだと思います。
最高のパフォーマンスをする為の準備と成果を持続する為の
アフターケアは大事だと思いますので、
今回は準備食と回復食も意識的に食事を行いました。
大幅に減量して、お腹と背中のお肉が減ったなぁと実感します。

 

 

・体調と体質の改善

 

 

もともと便秘傾向でしたが、今まで感じたことがないくらいの
デトックスされたお通じがあって、
爽快感&開放感(笑)でした。

 

 

私は若い頃から、長年アトピーに悩まされていました。
前回のファスティングでもお肌がスベスベになりましたが、
今回は更に真っ白の柔らかいお肌になりました。
数ヶ月前から無事にステロイドも卒業できて、
丈夫なお肌になってきました。

 

 

・嗅覚と味覚が敏感

 

 

今回は匂いに敏感になりすぎて、
日常生活や仕事を送る上で
世の中にはこんなに不快な匂いが多いのかと気づいた反面、
自分にとっての心地よい香りにも気づきました。

 

 

舌触りが滑らかな食べ物を食べたくなって、
手作り豆腐を食べたいとひらめきました。
豆腐には香りはないと思っていましたが、
手作り豆腐は大豆の優しい香りがします。
天然醸造の味噌汁梅醤番茶
春が芽吹くふきのとうの苦味も
今まで感じたことがないくらいの香りや味わいがありました。

 

 

食事をして味覚だけではなくて、
嗅覚まで研ぎ澄まされて癒される気持ちになったのは
初めての感覚です。
これからも身体と心に優しい食事をしていきたいです。

 

 

・精神性の向上と人生の転機

 

 

今回、とても強く感じましたので、詳しく書いてみますね。
今回のファスティング中の太陽礼拝後の瞑想で、
今まで感じたことがないくらいの
深い深い瞑想不思議な体験が出来ました。
今、思い出しても幸せな出来事です。

 

 

私には家族との関係を通して、過去のしがらみにしばられたり、
忘れられない出来事や憎悪の感情がありました。

 

 

深い瞑想を行う中で過去の出来事を全て許そう…
家族も幸せに穏やかに暮らしてくれていたら嬉しいな…と、
二度と会いたくないと憎しみあっていた家族の幸せを
願える自分になることが出来ました。

 

 

瞑想で初めて、家族が優しく微笑んだ姿で現れました。
笑っているということは家族も過去の出来事を許してくれている
という意味だとトレーナーの皆さんに教えて頂きました。

 

 

心から許し…許される…という状態になって、
心の奥底からの優しさや思いやり深さが溢れてきて、
心から穏やかになり安定してきました。
幸せな感情とはこういう精神状態のことではないかと感じました。

 

 

新しい職場での成功
更に自分がやりたいことへの経営者としての将来的な人生のビジョン
新しい家族関係など…2日間ファスティングを皆さんと一緒に行い、
太陽礼拝を行う度に深い瞑想に入っていけて、
今まで感じたことがないくらいの具体的に前向きな幸せな体験が出来ました。1人ではなくて皆さんと一緒に行ったから効果があったのだと思います。

 

 

ファスティング中はポジティブな幸せな出来事もたくさん経験しましたが、
今まで心の奥に押し込んでいた深い悩みに直面することもあって、
心がかき乱されて追い詰められる感情になることもありました。

 

 

大きな問題が解決したから、
もっともっと大きな問題がやってきた、
解決した時には自分にとっての最高のプレゼントになると
トレーナーの皆さんにお聞きして、
何がなんでも問題の解決に取り組んで、
解決後に今までとは違う自分に出会いたいと思いました。

 

 

今までの自分を振り替えってみて…
悩みの2番目以下の問題は解決しようと取り組んできたけれど、
1番目の悩みは大きくて根深いから向き合いたくなくて
自分の心の奥に押し込んでいたんだと気づきました

 

 

問題が解決をすることを諦めて、
解決出来ないから現実逃避して悩みに向き合わないという
選択を過去にしたんだと思いました。

 

 

ファスティングの時に
自分の1番の悩みに直面して衝撃を受けて落ち込んで、
何とか解決したいと心に決めて
悶々と悩み続けるのは時間が無駄に過ぎてしまうので
ファスティングの翌日には解決策を導き出すことができました。

 

 

今思うことは、
問題が何もない順風満帆な人生だけが幸せではないということ
根深い問題がたくさんあっても、
解決策を考えて自分で行動を起こして解決出来た先に
今までと違う成長した自分に出会えるのだと思います。

 

 

今後、どのような問題が起こっても
立ち向かっていける身体と心の強さが自分にはある!!
そして、自分が悩み困った時に、背中をドンッて押して、
力をくださるトレーナーの皆さんや友達に恵まれている!!

 

 

困難に立ち向かう強さがあり、
人とのを心から大切に出来る自分は幸せ者だと感じます。

 

 

長い人生の中でのファスティング中の2日間…
何十年の人生がギュッと凝縮した奥深くて濃い時間でした。
そして、目を背けたかった困難な悩みと向き合い解決し、
新しい自分と出会えた大事な2日間でした。

 

 

今回のファスティング中の出来事は一生忘れられない宝物になりました。
さいごに…心から思うこと
『過去は変わらないけど、未来は変えられる!!』

 

 

幸せな未来は誰も運んできてくれない。幸せな人生は自分で切り開く!
自分が心から望む輝く未来を自分の力で掴んで守り続けて行きたい!
と思います。

 

 

ファスティングを一緒に過ごすことが出来たトレーナーの皆さんと
クラスメイトの皆さんに心から感謝致します。本当にありがとうございました。
ファスティング中に出会えた皆さんと
また出会える日が来ることを楽しみにしておりますね♪(*^▽^*)♪

Share on Facebook
LINEで送る

三位一体を促進する加圧トレーニング

『毎日晩酌していましたが、
トレーニングを始めてから意識が上がり、
自主的にビールをやめることができました』
(40代、女性)

 

 

女子筋トレ部が提供する加圧トレーニングは、
単なるエイジングケアには留まりません。

健全な精神は、健全な肉体にこそ宿ります!
また、明晰な頭脳も、身体が健康であってこそです。

 

 

事実、筋力トレーニングは脳機能の活性化において、
重要な役割を果たすことがわかっています。

筋トレによって脳の血行が促進され
酸素の供給が良くなります。

 

 

また、筋肉により動かされていますが、
筋トレを行うと、逆に、
脳に様々な物質が分泌されることもわかってきました。

そのため筋トレは、アルツハイマーやうつ病などにも効果がある
ことを示唆する研究もあるのです。

 

 

勉強ができる子供も、仕事で成果を出す人も、
常日頃から積極的に運動を行っている
という統計もあるそうです。

 

 

習慣が、その人の人格を形成します。
習慣が変われば、その人となりも変化します(^0^)/

 

 

と密接な関係性にある食生活を変えることは、
深層心理の働きからすれば、
とても大きな変化であり、とても大きな挑戦です!

心を守るために、
人は食べ物を食べる側面があるからです。

 

 

なので、我慢・我慢の食事制限では
不快なストレスを生む可能性もあります。

毎日の生活習慣をダイナミックに変化させ、
その加速感あふれる流れの中で、
自然と食生活が整うことが一番の理想です!

 

 

意識1つにまとまり、きれいに整えば、
人は本能的に不自然な行為を避けるようになります。

 

 

環境の力「場」がもつ力学を活用すれば、
変化は、痛くもかゆくもありません。簡単です!

成果の嵐が吹き荒れる女子筋トレ部にて、
是非、その加速感を感じてください(^0^)/

 

 

比嘉公彦

Share on Facebook
LINEで送る