食事トレーニングより、酵素が太らない体をつくる!

IMG_0333
人は、年を重ねるごとに「基礎代謝」という、
何もしなくても消費されるエネルギーが落ちてきます!

これが、食事を変えたり、運動したりするだけでは、
なかなかダイエット効果が現れない理由の1つです。

では、どうすればいいのでしょうか?

ズバリ、人間が生きていく上で欠かすことのできない物質
「酵素」をうまく体内で働かせることに尽きます!

肥満の恐いところは、それが様々な病気の呼び水になることです。

概して、現代人の日本人は食べ過ぎの傾向があります。
現代人の肥満の最大の原因は、「消化不良」なんですね。

そしてこの消化不良を解消するには、「酵素」が欠かせないというわけです。
酵素は、私たちが摂取した食物の消化と吸収に大きく関わる物質です!

身体の中に酵素が十分に存在するようになれば、
自ずとやせやすく、太りにくい体に体質改善されていきます。

酵素の浪費を防ぐにはどうすればいいのか?
また、効率よく酵素をとる、
理想的な食事は一体どういうものなのか?

食事トレーニングでは、毎日の食事にただ制限をかけるのでなく、
本当に体が必要とする酵素をとる食生活を目指して、
日々の食事の指導をさせていただいています!

ダイエットをはじめ、
アレルギー・アトピーの改善、
高血圧の改善、
便秘症の改善、
その他、様々な身体の不都合の改善や、
美容効果において、
酵素は重要なカギを握っています!

これまでの食の健康常識を変え、
間違った思い込みを外し、
毎日の食事から、
身体にとって必要な酵素を効率よくとっていきましょう!!

Share on Facebook
LINEで送る

ATTC講義を受けての感想文(Aさん)

IMG_0792

ATTCの講義がありました。

翌日の今日、早速感想を頂いたのでご紹介します。

「ヨガをやる理由はなんですか?」

ある方に質問した時の答え

健康のため。
美容のため。
痩せるため。
メンタルを鍛えるため。
直感力を上げるため。
呼吸を…
瞑想を…

どの答えも理由ですし、
どの答えもヨガの魅力かもしれません。

人それぞれ「理由」はあります。

昨日のATTC講義でお伝えした内容は…

「今」

というキーワードでした。

「今」の中に存在するあらゆるものについて。
「今」に集中する方法について。
「今」とヨガ。
「今」と危機。
「今」と時間。
「今」と透視。
「今」と経営。
「今」と癒し。

昨日や明日に思いをはせて、
目の前で常に連続で続いている「今」を、
忘れて しまっているかもしれません。

——————————————-

「今」の中に存在する「あるもの」を使えば、
誰でも会社の経営は上手にできますよ。

僕は15年間それを使っているだけです。

沖縄でずっとやってきたワークショップも、
「今」の中に居続ける方法をお伝えしているようなものですね。

ヨガも同じです。

——————————————-

講義を聞いたATTC受講者の感想をお読みください。

私は仕事で、毎日色々な方から談されます。
身体や精神の不調を訴える人、
子どもが言うこと聞かないなどなど・・・。

ご相談を聴いていて思うのです。
その人の困っていることを聴いて、
解決方法を一緒に考えることはできるけれども、
実際に保健師が解決するということはないのではないか、と。

もしかしたら経験年数を積んでいると、
ある程度そういったことも増えていくのでしょうが、
少なくとも私はほとんどないです。
解決できた!という達成感を覚えることはまずありません。

相談を聴いて、返した8~9割は
「これでよかったのだろうか」と自問自答を繰り返す、
苦いものとなります。
(書いていてなんか申し訳なくなってきた)

今回の講義を聴いて、私が今まで見てきたものは本質ではなく、
表面化しただけのものだったと思いました。
表面上の問題だけ解決しても、
深くある根本の問題が解決しなければまた浮上してきます。

深くあるもの、もっと心を見ていく必要があるのです。
だけどそれが難しいのです。
保健師も看護職ですから、
エビデンス(科学的根拠)に基づいて、
さらに目的をもって支援をしていくことが基本です。

直感やなんとなくで支援をするのはご法度であり、
説明が必ず求められます。
だから心を説明するというのは、うーん、
ちょっとやりたくないですね
(心理士レベルで心理学をめちゃくちゃ勉強すればできるのかなぁ…)。

相手の心を見ていくには、もっと自分の感性や想像力を磨いていくこと。
科学的根拠を蔑ろにするわけではないけれども、
科学だけで心を見ていくことには限界があるのだと、そう感じます。

私は、相談を聴くだけでロクに解決できなくて、
今の仕事に意義を感じられなくモヤモヤしていました。
でも、希望の光が見えた感じです。

なんか無駄にアツく長く語ってしまいましたが、
最後に単純な感想です。
もっと物事の本質を見たい。
人生は自分に何を求めているのか答えを導き出したい。

自分を見つめたその先にあるものを見たい。
それを自分はヨガを通じて考察するのだと思います。
(自分がまさかヨガを勉強するとは思わなかった)

どうぞこれからもよろしくお願いします。

Share on Facebook
LINEで送る

食事トレーニングについて

IMG_2188
株式会社・前里光秀おしゃれデザインには、
ヨガのATTC、加圧トレーニング、食事トレーニング、
この3つのプログラムがありますが、
今日はそのうちの1つ、
食事トレーニングについてお伝えします!

私達の体は、食べたものの結果、つくられます!
毎日の食事次第で、私達の体は健康になり、
また不健康にもなります。

「幸せは、健康から」です!
「健康の秘訣は、食事が8割・運動が2割」
といわれるぐらい、毎日の食事は大事です。

食べものには本来、
体を養う栄養だけでなく、
命のバランスを整える働きがあります。

私達は、食べものの生命力をいただくいことで、
健康を保っているのです。

なぜ食べるのか?
何を食べる必要があるのか?

食のもつ本質を探ることで、
私達にとって一番大切なことが見えてきます。
家庭の薬局である台所にこそ、
自分自身や家族の健康を支える秘密があります。

食事を整えると、人生が整います。
食事は人の心と密接に結びついているからです。

食事をコントロールすることは高度ですが、
専門の知識もったトレーナーの管理のもと、
毎日、知識教授と実践を繰り返せば、
誰でも食事をコントロールできるようになります!

つまり、食事をトレーニングするわけです!

食事が変わると、見た目も、性格も、考え方も変わります。
毎日の食事が、その人の人格をつくるといっても過言ではないでしょう。

自然から離れたことが、病気や様々な心身の不調の原因です。
自然の摂理に沿ったもの、気候風土にあった食生活を行い、
毎日の食事から、その本質にあるものを見つめていきましょう!

食事は上位概念です!
食事をコントロールすることができれば、
仕事や勉強、人間関係など、他のあらゆる事象を円滑に発展させることができます!

食事トレーニングは、毎日の食事を、
専門の知識をもったトレーナーとのやり取りの中で、段階的に変化させていくものですが、
3日間の体験期間を設けています。

興味がある方は、是非一度、体験トレーニングを受けてみてくださいね!
活力に満ちた毎日を送るために、そのパワーの源泉となる食事を整えましょう!
お待ちしております(^0^)/

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

 

『食事トレーニング・3日間の無料体験』

「お申込み方法」は、下記のいずれかの方法でどうぞ。

①おしゃれデザインHPの CONTACT をクリックし、下記をご記入下さい。

◎「お名前」  氏名をご記入ください。
◎「メールアドレス」  連絡の取れるメールアドレスをご記入ください。
◎「題名」  『食事トレーニング・3日間の無料体験』
◎「メッセージ本文」 氏名・電話番号をご記入ください。

② 総合案内 0120(365)531 までお電話し、
『食事トレーニング・3日間の無料体験』参加。
氏名・電話番号をお伝え下さい。

Share on Facebook
LINEで送る

次回のファスティング・クラス開催日が決定しました!

S__39518230
みなさん、こんにちは!
次回のファスティング・クラスは、
3月18日(土)・3月19日(日)・3月20日(月)に開催します!

ファスティング・クラスは不定期開催ですが、
開催するたびに、お客様から驚きと喜びの声をいただいています(^0^)/

1日だけの参加も可能です!
是非この機会にご自身の身体をリセットし、
細胞から瑞々しく蘇るファスティングの威力を感じてください!

 

お医者さんも知らない、ファスティングの10大効果です!

①体質を変える:細胞レベルから体を大掃除、自己治癒力を呼び覚ます
②快感をもたらす:空腹により成長ホルモンが分泌される
③エネルギー利用法が変わる:ファスティングで頭が冴える
④宿便を排泄する:万病の原因である血液の汚れを浄化
⑤環境毒を排泄する:ファスティングは最強のデトックス
⑥自己融解を起こす:体の悪いところが分解、排出される
⑦遺伝子を活性化する:老化を防ぎ、難病を劇的に改善する
⑧スタミナをつける:空腹を感じるほどに元気になる
⑨免疫力を上げる:消化酵素を節約し、代謝酵素を増やす
⑩活性酸素を減らす:万病と老化の元凶である酸化毒を防ぐ

 

私達は食べることに関して、また、食べないことに関して、
様々な固定観念をもっています!

是非この機会にその固定観念を外し、
身体に備わっている機能を飛躍的に高めましょう!
身体は必ず応えてくれます!

食べるために生きるのか?
生きるために食べるのか?
飽食と呼ばれる今の時代に、根本からその本質を見直し、
自身の身体に限界を設けず、
その可能性や潜在的な力を追求しましょう!

まだまだ、私達の身体は未知なる可能性を秘めています!

3月に開催されるファスティング・クラスにて、
ご自身の身体の神秘を感じてください!!
お待ちしております(^0^)/

Share on Facebook
LINEで送る

空腹でお腹が鳴っているとき、じつは…

IMG_0792
みなさん、こんにちは!
今日は空腹でお腹が鳴る秘密と、その効能をお伝えします!
ヒトを始め、あらゆる哺乳動物の小腸の入り口には、
食べ物を待ち構えているセンサーがあります。

いつまでたっても食事が流れてこないと、
小腸はあせって「モリチン」という消化ホルモンを出します。

このホルモンは胃を収縮させることによって、
まだ胃の中に残っているかもしれない食べ物を小腸に送り込ませようとします。
これが「空腹期収縮」といって、お腹がグーグー鳴る正体です(^0^)

そして、次に登場するのが腹ペコホルモンの「グレリン」です!
モリチンで胃を絞り出しても、何も食べ物が流れてこなければ、
次は何をしたらいいでしょうか?

そうです!
食事をさせければいけません。

そこで、空腹に気づいた胃袋から「グレリン」というホルモンが出ます。
グレリンの語源は英語の「grow」、つまり「成長」です!

グレリンは空腹によって刺激された胃粘膜から分泌され、
脳の視床下部に働いて食欲を出させるのが仕事です。
そして同時に脳の下垂体に働き、成長ホルモンを分泌させます!

成長ホルモンはまたの名を「若返りホルモン」といいます。
つまり、お腹がすいて胃がグーグーいっているとき、
若返りホルモンによって全身の細胞が活性化され、
お肌もつるつるスベスベになっているのです(^0^)

空腹でお腹が鳴っても、慌てて食事をしないで、
しばし、成長ホルモンによる若返り効果を楽しみましょう!!

Share on Facebook
LINEで送る

ファスティング・クラス感想文(Fさん)

S__39518232
元々、加圧トレーニングと併せて
健康カウンセリングをして頂いていることもあり、
「食べるもので身体は創られている」ということを理解、実行出来始めてきた自分に対し、
「精神面はどうだろう?」というのが課題にありました。

3食頂くことが大切なのでは無く、
自分にあった食事をどう取り入れるか、
ということを実践するフェーズになったこともあり、
ファスティング・クラスに参加させて頂きました。

胃を休める代わりに身体の他の機能が敏感になり、
本来の力を発揮しようとする感覚を少し体験出来た様に思います。

ヨガによる呼吸法や太陽礼拝の気持ち良さは、
普段の生活の中で体験した時よりも、
ずっと鮮明に記憶と感覚が残っている不思議さがあります。

面白い体験としては、
体重にあまり変化が無かったということです。
普段の生活の中で自分の身体の重さを敏感に感じながら、
細かく調整出来ている成果が出ていることを実感しました。

そして、何より、
ファスティング明けの回復食1日目にあったハードワークがまったく辛く無く、
頭がクリアで、そのまま疲れが出ることが無かったのが大きな自信となりました。

「誰に向けてどんなパフォーマンスをしたいか」
を考えるとき、「自分にとって何がベストか」
ということを問い続けることが一つの鍛錬であるな、
と改めて感じました。

今回の体験は、
精神と身体の繋がりの神秘を改めて感じる・考えさせる機会となりました。

素晴らしい機会を頂き本当にありがとうございました。

Share on Facebook
LINEで送る

ファスティング・クラス感想文、Sさん

C8BF4ED7-D47D-4039-8FD8-9B6291E47FF9
先日はファスティングクラスに参加させていただき
ありがとうございました。

音の瞑想では皆さんの声とうまくハモった時が
特に気持ちの良い状態でした。

午前と午後両方とも参加しましたが、
特に午後の瞑想の時は、時間が経つにつれて、
マントラを唱えながらも何度か体がガクんとなってしまう
(一瞬寝落ちしてしまったような)、とても気持ちの良い状態がありました。

太陽礼拝は午前30分、午後20分やったので
帰る頃は体が少し痛かったです。
次の日全身が筋肉痛でした。2時間やるとどうなるんだろう。
やってみたいと思いました。

今回ファスティングで感じたこと。

①前回同様に3日間やったのですが、
今回は3日目の空腹感が大きかったような気がします
(前回は1日目が一番でした)。

②匂いに敏感になった

②喉がずっと乾いていた。

③集中力がUP。

④食べ物を噛めるという幸せ

⑤今回は体重2キロ減って、69㎏、
たぶん10年以上ぶりの60キロ代です。

やっぱり一人でやるよりも、こうして皆さんとクラスでやるほうが
楽しくできて良いと思いました。

Share on Facebook
LINEで送る

ファスティングとミトコンドリア

cells
みなさん、こんにちは!
今日はファスティングとミトコンドリアの関係性についてお伝えします!

ミトコンドリアとは、
細胞のエネルギー代謝の中心をなす、
細胞小器官のことです。

私達はエネルギーがあるから、
動くことも、考えることも、恋をすることもできます!

もしエネルギーが少なくなると、
私たちは「老い」に近づき、病気になります。

この、健康に不可欠なエネルギーをつくっているのが、
近年、話題になっている「ミトコンドリア」なのです!

このミトコンドリアの働きを活性化させるものが、
そう、ファスティングです!

ミトコンドリアを増やすためにもっとも重要なことは、
「空腹を感じること」だと言われています!

動物を用いた最近の研究でも、総カロリー量を減らすというよりも、
空腹感を与えるほうが、寿命をのばすことができるという結果がでています。

空腹になると、
体はもっとエネルギーをつくらないといけないと認識するため、
ミトコンドリアを増やしてエネルギーをつくろうとするのです!

定期的にファスティングを行い、空腹感を味わう。
それにより、肉体に内在している、
長寿効果をはじめとした、
様々なエネルギーをつくることができるわけです!

まだまだ謎に包まれた部分も多いミトコンドリアですが、
私たちの健康も、幸せな人生を歩むための行動力、そのエネルギー源にも、
ミトコンドリアの働きが深く関わっているようです。

そして、
ファスティングとミトコンドリアの密接な関係性も、
じょじょに明らかにされてきています!

ファスティングを行って、ミトコンドリアの働きを活性化させましょう!!

Share on Facebook
LINEで送る

ファスティング・クラス感想文、佐々木美香さん

FullSizeRender_6
ファスティング体験 3日間の実施で体感した こと(復食を含むと約5日間)

以前参加した2日間の会とは成果が違う!
その驚きや、嬉しい成果とは!?

・お肌がしっとりもちもちし、顔の毛穴が見て気がつく程小さくなった。
・髪がつややかになり、まとまるようになった。
・瞼の腫れぼったさが引き、目がパッチリした。

→良い化粧品を使うよりも、周囲の人が気が付くほどの変化!
なぜこのような結果が出るのかも、ファスティング理論として講義があります。

・もともと快腸であったが、腸のお仕事が感動するほど素晴らしく、
朝のお便りに驚く。

→休憩できた内臓の仕事力が上がっているな!と実感しました。

・白湯の滑らかさを感じる。白湯がより美味しく感じる。
・湯船に浸かったときに、お湯が細かく感じられる。

→これはとても不思議ですが、
お湯がひとつの液体の塊ではなくて粒子のように、
とても細かく滑らかに心地よく感じました。

・今まで美味しかったチョコやドレッシングがまずく感じられ、
素材そのままで食す果物などがとても美味しく感じられる。

→2日間のファスティングでも感じましたが、
3日間だとより強く感じられ、頭で食べたいと思う物と、
身体が欲する物にズレがあることを感じられます。

他にも、今までのファスティングの時とは異なる体感をしたことは、

・身体の冷え
・身体のだるさ
・歯の痛み(歯ぎしりのしすぎで神経が感じやすい部分)
・頭痛
・腹痛
・強い眠気
・膝の痛み
・トイレが驚くほど近い。
・口内炎ができる
など。

こちらの体験は、特に2日目に起きました。
嬉しい結果ではありませんが、
これはこの時の通過課程であり、
これらの症状を出す物を、普段身体に取り入れているのだなと思いました。
面白いことに、出た症状は短時間(2~3時間)で治まるものもありました。

→人によって心に様々な変化が出たり、
個人により、その時々により症状が変わります。
このような“好転反応”が何故あるのかも説明があります。

今回のファスティングでは、あらゆる身体の反応がありました。
それは、準備食(ファスティングに入る前に、
身体をファスティングしやすいように準備する食事)の時間を設けず、
逆に色々とお菓子等を沢山食べてしまった故にかもしれません。
これはこれで色々と知ることが出来たので、
面白い体験であったと思います。

これからファスティングにトライしてみたいと思う方には、
準備食の時間をしっかりと設けることをお勧めします!

ただ食事をとらない日を設ける、デトックスをするという会ではなく、
みんなでヨガをして身体を動かしたり、
ファスティングに関する講義(美容、健康、アンチエイジングにも良い!)
も聞くことが出来ます。
そしてファスティングとは関係のない、
本やネットにも記載されていない、
最先端のためになるお話しを聞くことが出来るかも♪です。

ファスティングをするために人が集い、
みんなで取り組み、お勉強をする体験はとても楽しいですyo♪
集う方々も様々で、そんな出会いも楽しみのひとつです!
興味がある方、今年は何かにチャレンジしたいと思われる方は、
是非!ファスティング体験してみてください。

以上です。

どうもありがとうございました。

ヨガデザイナー・ヒーラー
佐々木美香

Share on Facebook
LINEで送る

食事トレーニング感想文(Nさん)

みなさん、こんにちは!
今日は食事トレーニングを受講している方からの感想文を紹介します!

 

 

「食事トレーニング感想文(Nさん)」

食事トレーニングを開始して2ケ月経ちました。
いつもお世話になりまして、ありがとうございます。

40年間のうちの2ケ月は短い期間かもしれませんが、
食事の習慣が変わったことが本当に嬉しいです。

今までは仕事の忙しさを言い訳にして、
スーパーやコンビニでお惣菜やお弁当を買ってばかりで、
自炊をするのはお肉を炒めるくらいでした。
今はお肉生活から魚や和食中心メニューに変わりました。

スーパーの野菜コーナーには全く立ち寄らず、
野菜が美味しいなぁと思わなかったんですが、
今は野菜を見てメニューが思い浮かぶようになりました。

最初は野菜を切って炒めるくらいしか出来ませんでしたが、
煮物、味噌汁、糠漬けなど、少しづつ作れる料理も増えました。

お菓子やスイーツを買いだめすることもあったけど、
今は甘いものが食べたくなったら、
果物で満たされるようになりました。
砂糖や小麦粉断ちも出来てきました。

看護師として病気の患者さんと接していながらも、
食習慣を整えて、自分が健康的になることをしてきませんでした。

今までの食習慣がおかしいとは思いながらも、
変えることが出来なかった・変えようと行動しなかったんですが、
まだ2ケ月ですが、食事のレパートリーは少ないながらも、
毎日、自炊とお弁当を作る自分になるなんて、
自分が1番びっくりしています。

そして、アトピーが改善してきたのが本当に本当に嬉しいです!
10月までは毎日ステロイド漬けで、ステロイドを塗っても塗っても良くならなくて、
お肌も悲鳴をあげて負のスパイラルに陥っていました。

肌が痒くて痛くてイライラして眠れなくて…
イライラが増して…
イライラを食事にぶつけて、甘いものやお菓子を食べての繰り返しでした。

アトピー改善の為にも食習慣を整えることすら行動に出来なかった弱い自分でしたが、
アトピー改善と健康の為に食事トレーニングに取り組んで、
アトピーも劇的に改善して、脱ステロイドも出来ました。

ぐっすりと爆睡できるようになったり、
痒くてイライラしないので気持ちも穏やかになりました。

皮膚科の先生も「どうして急に良くなったんだろう?」
と不思議な感じだったので、「食事改善です」と言いましたが、
西洋医学派の先生には理解してもらえなかったです。

私は食事改善、腸内環境改善で、長年の不摂生からも少しづつ健康的になり、
アトピー改善に繋がったんだと信じています。

食事日記ではなくて、食事トレーニングという意味が今ならよく理解出来ます。

身体の健康と心の健康の為に、
これからも毎日、和食中心の身体に優しい食事をしていきたいです。
本当に2ケ月間の食事トレーニング、
どうもありがとうございました!

 

IMG_0176

IMG_0177

写真は、食事トレーニングを開始して、
1ヶ月半頃のNさんのビフォー&アフターです!

同じようにアトピーで悩む方の力になれたらと、
写真の掲載を許可していただきました!

Nさん、ありがとうございました!

Share on Facebook
LINEで送る