【ヨガの効果】

皆様こんにちは。

 

ヨガの効果について書いていきますね。

 

1.柔軟性を高める

ヨガのポーズでは意外な筋肉が伸びることがあります。

また続けているうちに最初は硬く閉じていた部分が開いてきて、ある日出来なかったポーズが急に出来るようになることがあります。(経験された方いますよね。)

ヨガにより筋肉が柔軟になり、関節の可動域が広がることが医学的研究によって実証されていますよ。

それがどうして健康に良いのでしょうか。

腰の硬さが太ももとすねの骨の配列を歪め、膝関節に大きな負担をかけたり、太もも裏の筋肉が硬いと腰椎が平坦になり腰痛を引き起こしたりします。

 

 

2.筋肉を鍛える

十分な筋肉がないと関節炎や腰痛などを起こしやすくなります。

身体的な衰えは、筋肉が落ちることによって起こります。

高齢者でも筋肉をつける訓練を行えば、機能が高まります。

ヨガのポーズは筋肉を強化するだけでなく、筋力と柔軟性のバランスを全体的に改善します。

重量あげの筋力トレーニングも良いのですが、柔軟性が失われていきます。

なので、ヨガで柔軟性を高め、筋肉もつき、バランスよく、また持久力もたかまるので疲れにくくなるという効果も期待できるのです。

 

 

images

 

 

 

3.バランス力の向上

高齢者の転倒防止には筋力向上は欠かせませんが、高齢者に限らず木のポーズなどを習慣的に行う事で、バランス感覚が身につきます。

特に高齢者は転倒し、骨折し自立が困難になる方が多いので、バランスが大切なんですよ。

ヨガでは、身体の前後左右をバランスよく動かしていくため、ケガの原因となる筋肉のアンバランスを改善していけるのです。

 

 

 

『YOGA FLOW』

ヨガをやってきた!からヨガが流れている感へ。
そのフローは奇跡の扉を開く。

株式会社 前里光秀おしゃれデザイン
千 豊

Share on Facebook
LINEで送る